仲介手数料 割引 福利厚生サービス

 企業の総務担当者には耳寄りかもしれないサービスが8月1日よりスタートしています。それは、東京23区内の賃貸マンション(賃料は9万円以上に限る)を対象に、引越しの時に発生する仲介手数料を割引できる福利厚生サービスです。

 気になる割引率は、2020年9月30日までに問い合わせた場合は90%オフ、2020年10月1日以降のお問合せならば70%オフとういうもの。社員の異動の際に仲介手数料を負担している会社にとっては経費節減に使えそうです。

 運営しているのは株式会社フューチャープロパティ。サービス導入/提携企業の従業員に適用され、法人契約、個人契約のいずれにも適用可能となっています。

 参照記事はこちら