引越し 家電 準備

 一人暮らしでの家電の必要度を以前分類しました(下表)。今回は、これをさらに絞り込んでみました。絞り込むにあたっては、生活パターンの違いに合わせて必要な家電を選んでいきました。その際、経済性も考慮して、食事はすべて外食、洗濯物はすべてクリーニングに出す、といった極端なパターンは除外しました。

 生活パターンは次の3パターンを想定し、生活パターン別に準備しておくべき家電を分類してみたのが下表です。

  パターンA:平日は夜遅く帰宅。自宅は寝るためだけ。
  パターンB:平日は定時で帰宅。休日は自宅で過ごすことが多い。
  パターンC:在宅勤務等で自宅にいる時間が多い。家事も一通り行なう。

 kaden_need_02.jpg 

パターンA
 平日は帰宅が遅く、休日も家にいるよりも外にいる時間(外食、外出)が多い、という人も、就寝中の環境は整えたいもの。熱中症を考慮に入れれば、絶対必要な家電というのは「エアコン」といえます。情報収集や動画閲覧はスマホで可能ですし、便利な家電は、「冷蔵庫」、「電子レンジ」、「洗濯機」の3つで、コインランドリーが利用できるとなれば、「洗濯機」は不要になります。

パターンB
 本格的ではないけど定常的に自炊を行なう、という人に必要な家電は、「エアコン」、「冷蔵庫」、「電子レンジ」、「洗濯機」の4つでといえます。掃除機はフローリングであれば拭き取りシートで可能と考え、外しています。

パターンC
 自宅にいる時間が多く、家事も行うとなれば、パターンBに「炊飯器」や「パソコン」が加わります。テレビはなくとも、パソコンがあればネットで情報は得られますし、動画も楽しめます。

 まとめると、準備するべき家電のベスト5は次のとおりです。買いそろえるときの参考になれば幸いです。

 1位:エアコン
 2位:冷蔵庫、電子レンジ
 3位:洗濯機
 4位:炊飯器
 5位:パソコン