引越し 一括見積もり キャンセル

 引越し一括見積もりサービスを利用した場合、採用した引越し業者以外の業者には断りの連絡を入れなければいけません。気が重い作業ですが、避けては通れないので、キャンセルのポイントをまとめてみました。


1.電話で早めに連絡するのがマナー
 今のご時世、連絡はメールがデフォルトというケースが多いですが、引越し依頼のキャンセルについては、引越し業者の営業担当の人たちも一生懸命対応してくれたでしょうから、電話で早めに連絡するのがマナーだと考えます。

2.キャンセルの理由は臨機応変に
 キャンセルの理由として、不採用の理由を正直に伝えて済めばいいのですが、業者によっては、オプション追加とかコスト見直しとか、新たな見積りを提案してくる場合があるので、それでも断れるよう気持ちを強く持ちましょう。ただ、そういう応対が苦手な人にとっては、つらいところです。

 そういうときは、自分ではどうにもならない理由を伝えるというのもひとつの方法です。例えば、会社の都合で引越ししなくてよくなったとか、会社から業者を指定されたとか、です。他にも、家庭の事情で延期となったのでいったん白紙に戻したいとか。何とかも方便といいます。心苦しいでしょうが、こういう方法もあります。

3.代表電話に連絡する
 キャンセルの電話を対応してくれた営業担当に入れるのではなく、引越し業者の代表電話に入れるという方法もあります。これだと機械的に処理されるようなので、すこし気が楽になりますね。

4.その他
 他には、採用した引越し業者が代わりにキャンセルの連絡をしてくれることもあるようなので、採用した業者に相談してみるといいかもしれません。

 以上、不採用の引越し業者に対するキャンセルの仕方のポイントをまとめてみました。参考になれば幸いです。