引越し 見積もり 時間

 引越しの見積り結果は早く知りたいものですが、正確な見積もり結果を得るには、訪問見積りを行なうのが確実です。訪問見積りのときにどのくらいの時間がかかるのか整理してみました。

 訪問見積りを行った場合、業者決定までのプロセスは、①見積り依頼→②訪問日程調整→③訪問・見積もり→④検討→⑤業者決定・各社に結果連絡、となります。このうち、見積もり結果を得るまでの時間にかかわるのは①から③です。

 仮に、見積り依頼当日に引越し業者から電話があり翌日に訪問見積りがOK、となったら、最短、引越しスタートから2日目には詳細な見積もりをゲットできるともいえますが、①と②の現実的な所要時間は早くても2、3日後でしょうし、繁忙期はもっと時間がかかるかもしれません。

 ③の訪問見積り自体の所要時間は、20分以内という例が最も多いというアンケート結果があります(出典は下記)。引越し業者の滞在時間はそのとおりとして、応対する側としては、訪問見積りに対して半日程度の時間はとられると考えておいた方がいいように感じました。

 この場合、注意すべきは当方の準備です。スムーズに正確な見積もりができるように、荷物量が把握しやすいように家の中を整理しておき、希望や質問があれば事前に準備しておくことが必要です。

 一括見積もりサービスなどで数社から見積もりを得ている場合、訪問見積りの時点で1社に絞るかどうかで、所要時間が変わってきます。数社に訪問見積りを依頼すれば、1社につき半日は要すると考えておいた方がスケジュール的に無理がないとおもいます。

 こうしてみると、訪問見積り自体はそれほど時間がかかるものではないようで、詳細な見積もりを早く得るには、引越し業者との訪問日程調整がポイントといえます。

 出典:引越しの訪問見積もりの流れと所要時間などの注意点