引越し 見積り 単身

 単身での引越しの場合、単身パックと単身プランの2つの選択肢があり、概して単身パックの方が安くなるようです。ただ、家具や家電が多い場合には、単身パック用の専用コンテナボックスに収まり切れず、通常の引越しと同じように、単身プランの方が安価になるケースもあるようです。

 引越しの見積もりにあたっては、事前に荷物の量を把握しておき、専用コンテナボックスに収まる分量なのかあたっておくとパックかプランか判断しやすいとおもいます。専用コンテナボックスのサイズと積める荷物の量の目安は業者のサイトで紹介されているので、これらを参考にするといいとおもいます。各業者のサイト掲載内容を整理してみたのが下の表です。

 tanshin_nimotsu_meyasu.jpg

 見積り額については、以前の記事(2020/2/19)で、「単身パックの料金相場は、距離に応じて、15,000円~26,000円であり、単身プランとの料金の差は、輸送距離にもよりますが、概ね4,000円~30,000円程度の差」と書きました。自分の荷物が専用ボックス何個分になるかによりますが、専用ボックスが2個までかそれ以上か、が単身パックと単身プランのボーダーラインとおもいます。

 荷物が多くて、どうしても判断しにくい時は、「困ったときの一括見積もり」ですね。ネットで一括見積もりが依頼できるので、こういう便利なサービスを利用してみるのもいいとおもいます。