引越し 費用 総額

 引越しにあたっては、引越し料金以外にも新居の家賃など諸々の費用も合わせた総額を把握しておく必要があります。会社都合であれば、負担が減る場合もありますが、そうでなければすべて自己負担ですから漏れがあると大変です。

 想定項目を挙げていくと、

 ①引越し料金(エアコン脱着や梱包資材代などが含まれているかによって変動)
 ②不用品の処分費(リサイクル対象品や粗大ごみなどの処分料金)
 ③現住居退去関連(修繕費、ハウスクリーニング、日割り家賃等)
 ④賃貸契約関連(家賃、敷金、礼金、手数料、火災保険料、カギ交換費等)
 ⑤家具・家電(カーテン、照明器具、ガスコンロ等。新規家電の費用も適宜想定)
 ⑥手続きに関する手数料(自動車登録、役所等)
 ⑦その他(挨拶状、手土産代、交通費)

などです。

 意外と見落としがちなのが家具類です。旧居と新居では窓のサイズが違うことがほとんどなので、カーテンはたいてい買い替えることになります。新居の立地によっては外から丸見えとなる場合もあるので、早めに準備が肝心。

 照明器具やガスコンロは今まで使っていたものが流用可能かチェックしておきましょう。

 遠距離を家族で移動する場合には、マイカーであれば高速料金+燃料代、でなければ新幹線や飛行機を利用することを想定しておく必要があります。

 総額チェックのための項目は網羅したとおもうので、参考になればとおもいます。