引越し 引越し業者 赤帽

 以前の記事で、オリコン顧客満足度ランキング1位は「赤帽」と伝えました。赤帽は数十年前に一度利用したことがあり、神奈川県から埼玉県への単身引越しでした。トラックに同乗できたので、手軽で便利なサービスだったと記憶しています。そんな赤帽について整理してみました。

1.赤帽とは
 赤帽のホームページによると、赤帽とは「個人事業主で構成される協同組合組織」で、組織としては農協や漁協と同じカテゴリーに含まれます。赤帽のドライバーは農家や漁師と同様に、独立した「個人事業主」という位置づけになります。

2.利用方法
 赤帽を利用したい場合は、「赤帽の配車拠点」で申し込む方法と「赤帽組合員」に直接申し込む方法のいずれかになります。個人的なつてがあれば別ですが、「赤帽の配車拠点」で申し込むほうが、地域検索ができるので便利だとおもいます。
 なお、赤帽は「軽自動車運送協同組合」なので、軽トラ1台で運べない場合は、軽トラ2台で運ぶことになり、その場合の料金は2台分になります。

3.引越し料金
 引越し料金は、荷物の量、作業内容、使用台数、移動距離等で変わってきます。見積もりは無料とのことなので、問い合わせるのが確実です。
 また、赤帽のホームページの地図をクリックすると、都道府県別の基本的な料金を知ることができます。47都道府県をクリックしたところ、

 ・基本的な料金は福岡県以外は税込13,750円。福岡県は15,000円。
 ・「税込、作業時間2時間以内・走行距離20km以内」という条件は奈良県と福岡県を除いて共通。
 ・奈良県は「詳細を聞いてから」となっている。
 ・福岡県は、作業時間2時間30分以内となっている。
 ・土日祝日割り増し2割、繁忙期割り増し1割、は全国共通。
 ・繁忙期の期間は地域差がある。
 
となっていて、福岡県は作業時間が30分長く設定されているかわりに、基本的な料金が他より高めになっているのがわかりました。

4.FAQ
 FAQによると、作業員は一人なので、大型家電や家具の運搬を手伝わなければいけない場面も出てくるでしょうし、ダンボールも依頼者が自分で手配することを勧めています。

 軽トラック1台に収まれば赤帽ほど便利なサービスはないといえますが、軽トラック1台に収まらない場合は他の業者の単身パックなどのサービスと比較して判断ですね。


 赤帽公式サイトはこちら