引越れんらく帳 武州ガス 連携

 「引越れんらく帳」は、引越し情報を一度入力するだけで、電気・ガス・水道といったインフラサービスの引越し手続きを一元管理するサービスです。

 対応エリアは関東圏で、電気なら東京電力や中部電力、ガスなら東京ガスや京葉ガス、水道は各自治体の水道局、通信関係はNTTやNHKと連携しています。

 このうち、ガス会社は同じ県でも複数の事業者が連携していて、新しいところでは7月に埼玉県の武州ガスとの連携がスタートしています。

 連携業者が多くなれば、対応エリアの拡大につながるかもしれないので、新規業者があるというのは喜ばしいことだとおもいました。

引越しのシェアリングサービス Hi!MOVE(ハイ!ムーブ)

 「引越し達人セレクト」を運営する株式会社グライドの「Hi!MOVE(ハイ!ムーブ)」は、LINEで引越し手配が可能な引越サービス。引越し予定日、現住所、新住所、間取りといった基本情報と部屋の写真をスマホで撮るだけで、見積りが即時提示されるスピーディーさが特長です。また、トラックの空き状況(スペースと時間)をシェアすることで安い見積額を提示できるのも特長。

 さらに、引越し業者の空き確認やキャンセル待ちといった機能が2020年8月12日(水)からスタートしています。まるで飛行機のチケット予約と同じ感覚です。

 引っ越し費用がより安くなる日があれば変更したい、引越し日は確定しているのでキャンセル待ちで安くならないか、といった要望を受けてのサービス開始とのことです。

 確かに、引越し費用は安くないので気持ちはわかりますが、それを可能にする会社も大したものです。



仲介手数料 割引 福利厚生サービス

 企業の総務担当者には耳寄りかもしれないサービスが8月1日よりスタートしています。それは、東京23区内の賃貸マンション(賃料は9万円以上に限る)を対象に、引越しの時に発生する仲介手数料を割引できる福利厚生サービスです。

 気になる割引率は、2020年9月30日までに問い合わせた場合は90%オフ、2020年10月1日以降のお問合せならば70%オフとういうもの。社員の異動の際に仲介手数料を負担している会社にとっては経費節減に使えそうです。

 運営しているのは株式会社フューチャープロパティ。サービス導入/提携企業の従業員に適用され、法人契約、個人契約のいずれにも適用可能となっています。

 参照記事はこちら

キング引越センター

 久々にオリコンランキングを覗いてみたところ、引越し会社の顧客満足度TOP3は、1位は赤帽、2位はサカイ引越センター、3位は日通でした。常連ですね。オリコンの顧客満足度調査は実際のユーザーを対象に行っていて、実態を反映している印象を受けました。

 ところで、他の調査会社ではどんな結果になっているのか気になったので探ってみたら、「キング引越センター株式会社が、日本マーケティングリサーチ機構の調査で3冠を獲得」というニュースを発見!3冠の内容は、

 ・コスパ満足度No.1
 ・品質満足度No.1
 ・リピート満足度が高いと思う引越し会社No.1

となっていました。キング引越センターの公式サイトを見てみたところ、

 ・首都圏発の引越しに高評価
 ・業界No.1クラスの安さと安心

がアピールポイントになっていて、‘東京・神奈川・埼玉・千葉からのお引越しをお考えのご家族の方、一人暮らしの方を対象に’との文言もあります。見積り、引越しプラン、オプションは大手と遜色ないので、首都圏の4都県に住んでいる人にとっては検討対象に含めていいかもしれません。

100円引越しセンター

 引越し見積もりサービスにも100円の波が。「100円引越しセンター」は、特典サービスを申し込めば引越し料金が100円に収まるという画期的な引越し一括見積サービスです。公式サイトによれば、低価格にできる理由は、「様々なサービス会社から「紹介手数料」が入り、それをお客様の引越し料金に還元しているから。」(サイトより引用)

 特典サービスは、インターネット回線の申し込み、モバイルwifiルーターの申し込み、携帯電話の新規申込または乗換、となっていて、この中のいずれか一つを申し込み、移動距離や荷物の量が条件に合えば基本料金である100円で引っ越しできるようです。その条件とは、

 ・単身(一人暮らし):移動距離が50kmまでで、荷物は2tショート車1台で運べる量。
 ・ファミリー:移動距離が20kmまでで、荷物は2tロング車1台で運べる量。

 この範囲を超えた場合でも、100円の基本料金に加算される形なので、安くて済むというのがアピールポイントです。 
 
 特典サービスの提携先は、

 ・インターネット回線:フレッツ光(東日本、西日本)、Sonet、BIGLOBE、Softbank、auひかり、NURO
 ・モバイルwifiルーター:Ymobile、WiMAX
 ・携帯電話:Softbank

となっています。手続き関係も「100円引越しセンター」がサポート。

 特典サービスを申し込まなくても見積りは可能ですし、提携引越し会社は全国の優良な20社に絞っていて品質確保に努めているとのこと。また、複数の業者から電話がかかってくることもないとのこと。

 新天地で一人暮らしだと、ネット環境も新しく準備する必要があるかもしれません。「距離」と「荷物量」の条件が合って、特典サービスも利用した方がいいケースならば、検討する価値はありそうです。

 100円引越しセンターの公式サイトはこちら