宅配買取サービス 買取王子

 引越しのときの悩みのひとつが、荷造りの際に生じる不用品の処理だとおもいます。過去の経験では、本、CD、ゲームソフトなどを処理しましたが、今は、さまざまなジャンルの不用品を買い取ってくれるサービスがいくつもあって便利になったなと感じます。

 「買取王子」も不用品買取サービスのひとつで、その特長は、手数料(送料、引取料、査定料、返送料)が全て無料の宅配買取サービスであることです。自分でやることは、不用品をダンボールに入れて、自宅に来た宅配業者に渡すだけ。後は査定金額を確認して買取金額を振り込んでもらうだけ。

 とても魅力的なサービスですが、当然、決まりもあるので、それを踏まえて利用するのが、スマートな利用の仕方だとおもいます。

1.ダンボールについて
 まず、不用品を入れるダンボールについて。これは、サイズと重量(3辺の合計が160センチ以内、30キロ未満)を守れば、家にあるダンボールを使ってもいいですし、「買取王子」に「買取箱」というダンボール(これも無料!)を届けてもらって利用するという方法もあります。

 「買取箱」には、大(軽いもの用)、小(本など重いもの用)、ゴルフクラブ用、ゴルフバッグ用、エレキギター用の5種類が用意されています。ゴルフ用品やエレキギターまで扱っているんですね。、

 なお、1回で送れるのは2箱までなので注意が必要です。

2.買取について
 次に、どんなものを買い取ってくれるのか、ですが、これは査定してもらっての判断なので一概にはわかりませんが、買取ジャンルが60種類以上とのことなので、可能性は広いとおもいます。

 ジャンル別の具体的な可否は公式サイトで確認したほうが確実ですが、「買取り」とある以上、売り物になることが前提なので、壊れたものは対象外だと考えておいた方がいいとおもいます。ただ、公式サイトをみると、「Amazonで取り扱っている商品」、「購入から5年以内」といったところが目安のようです。

 査定金額が納得いかない場合は無料で返送してくれますが、一部だけ買い取ってもらって一部は返送とはいかず、全品返送となるので、ここもあらかじめ知っておく必要があります。


3.感想
 今回、「買取王子」という宅配買取サービスを紹介しましたが、手数料が無料というのはユーザーにとって大きなメリットですし、箱に詰めるだけという最低限の労力だけで買取査定をやってもらえるのは、とても便利なサービスだとおもいます。ただし、何でも買い取ってくれるわけではないので、常識の範囲内で利用するのがお互い幸せになる鍵だとおもいました。


 買取王子のサイトはこちら

アートコーポレーション 新居の除菌サービス

 アート引越センターのアートコーポレーション(株)が提供する「新居の除菌サービス」は入居前に行う感染リスク軽減対策で、2020年6月22日より全国で販売開始となっています。

 作業内容は、台所、浴室、洗面所、トイレ、各部屋、玄関の、床から天井に至るまで、アルコール除菌剤を噴霧し、タオルで拭き上げる、というもの。アルコール除菌剤の濃度は70%以上で、拭き上げることで除菌効果が高まるとのことです。

 施工条件は空室であること。在宅だったり、家財が置いた状態では不可となっています。

 料金は1ルーム(26.4m2、8畳相当)15,000円(税別)となっていて、間取りや広さに合わせて見積もってくれます。また、床面積が132m2を超える場合は要相談、となっています。これは推測ですが、広い住宅だと準備が異なってくるのかもしれません。

 アート引越センターで引越しするときに除菌サービスを行いたい場合は営業担当者に問い合わせるようにとのこと。そして、アート以外の引越サービスを利用していても、除菌サービスは利用できるそうです。

 除菌サービスというのはニーズが多いとおもいますし、それを他社の引越サービスと併用できるようにしたのは、ユーザー第一の姿勢がうかがえ、とても気に入りました。

 アートコーポレーションのニュースリリースはこちら

プラス引越ステーション 立ち合い不要

 「プラス引越ステーション」は横浜市にある引越し業者。東京、埼玉、千葉、神奈川の1都3県をカバーしていて、「いなくてもできる引越」というプランを提供しています。新型コロナウイルスの影響から非接触型のサービスを希望する声が多数あがっていて、それに応えようと起ち上げたプランとのことです。

 プランの内容は、

 ・引越し依頼から、打合せ、荷造り、荷物の搬出・搬入、荷解きまでをすべて非対面で実施。
 ・希望に合わせて一部のみの利用も可能。
 ・当日は立ち合い不要で、作業の様子はZoomによる遠隔監視でリアルタイムに確認できる。
 
となっています。

 全過程が非対面というニーズはどの程度あるのか見当つきませんが、見積り打ち合わせくらいは顔を合わせて行ないたい、当日はどうしても留守になる、作業スタッフに気を使いたくない、といった具合に、人それぞれの事情があるとおもうので、一部のみの利用であればかなりニーズが広がりそうだと感じました。

 世相を反映したユニークな引越しプランだとおもいます。

サマリーポケット サカイ引越センター 提携

 荷物預かりサービスの「サマリーポケット」がサカイ引越センターと提携して、引越し用ダンボールをそのまま預けられるプランを7月1日からスタートしています。

 「サマリーポケット」は、ダンボールに詰めて送るだけの荷物預かりサービスで、預けるとスタッフが荷物の写真を撮って登録管理します。ユーザーはPCやスマホでそのリストを確認できることから、スマホ収納サービスといわれています。

 使い方は、①無料で専用ダンボールを取り寄せる、②荷物を詰めて集荷を手配、③取り出したいときはPC・スマホで依頼、となっていてとてもシンプル。この①の部分で、サカイ引越センターの大小2種類のダンボールが使えるようになりました。

 1箱から預けられ、料金プランは月額300円/箱から。取り出すときは1品からでも可能

 荷造りのときに当面使わない荷物をまとめておけば、開梱せずにそのまま預けられるので、二度手間を避けることができます。とても便利な印象。一度検討してみる価値はあるとおもいます。

 サマリーポケット:公式サイトはこちら



引越しと不用品回収のDash

 引越し業者の「Dash」の売りは、粗大ゴミ・不用品も同時回収できるところ。他にも、即日・夜間対応、買取査定、ダンボール無料・無制限、といったメリットを謳っています。

 ホームページを確認すると、引越しサービスの基本的な部分は押さえてあるようですし、見積りは訪問してからの無料見積りということなの で、安心感はあります。

 不用品を回収してくれるのはありがたいですし、段ボールが無料で無制限に使えるというのは太っ腹ですね。

 見積もり比較は当然として、対応エリアは関東全域となっているので、関東圏での引越しを検討中の方は選択肢に入れてもいいかもしれません。

 HP:引越しと不用品回収のDash